黒
背景無地 <竺仙ゆかたPage>アップロードしました。
背景無地

着物と帯 最新掲載品のご案内

草木染め綿織:八寸名古屋帯 北川弘繪.作品~2017年07月25日update

北川弘繪

明るく、柔らかく、まるで自然の音階を奏でるかの様な雰囲気までも伝わってくるようです。草木染めを施された綿糸で織られた綿織物です。綿織物という民芸的な空気感はまるでありません。綺麗で、垢抜けをして、織物でありながら<ひとつ上>を意識させる質感があります。そして、個性に彩られながらも、制作者の作為とかを感じさせないし、手仕事でありながら、その痕を感じさせないほど整然とした仕事が施されているんです。
ちょっと余所行き感と想わせながらお使い頂ける手織綿織物八寸名古屋帯です。

経錦袋帯"西域華文" 北村武資.作品 ~2017年07月14日update

北村武資

"西域華文"と銘が付けられた経錦の袋帯。その銘より想起されるペルシャ、あるいは中央の空気を伝えると同時に、日本的な空気感、そして、古い記憶と現代的な感性をも感じられます。それは古代染織を研究を尽くしたこの制作者の作品だからこそ感じられる空気感なのかもしれません。この空気感に浸っていると、不思議なはなやかさがあり、品格と知性をも感じられてくる。これらもまた、この作品特有の存在感だのだと思います。 北村武資.作品。

八重山上布.九寸名古屋帯 糸数江美子.作品~2017年07月08日update

八重山上布

色彩と絣模様、そして、花織が巧みな構成で織り込まれています。それら施された装飾は、八重山上布の伝統的染織手法でありながらも、この制作者ならでは作品表現を想わせるのです。色彩も、絣模様も、花織も、この作品の中で制作者の美的な感性で、繋がり、対比されることで独創的な調和を構成しているのです。八重山上布の空気を保ちながらも、制作者の作品性が表現された苧麻織物です。染織家.糸数江美子.作品。

筒描き染め帯 中川伊津美.作品~2017年07月07日update

中川伊津美

この作品に使われているのは"筒描き"と言う伝統的な染色手法です。けれども、この作品には、和を想わせる空気感が感じられない。感じられるのは、国とか文化、歴史を超えた美術的な空気です。この"筒描き"も伝統的な"形"でなはく、制作者自身の"形"となり、表現は制作者の詩的な心象が、美術工芸的なセンスを通じて、この"風景画"を描かれているのだと思います。 中川伊津美.作品

名古屋呉服屋マルトヤの店舗画像
創作着物と帯の専門店マルトヤは、名古屋に店舗を構える染織工芸のきもの専門店です。
所詮は"専門店"ですから、汎用な品揃えではなく、誰にでも好まれる"きもの""帯"でもありません。
弊店にて御覧頂ける"着物"は、作者(職人や染織家)の創意や技能、そして誇りが込められた染織作品と自負を致しています。
末永く愛することの出来る"着物"であるためには、心より想いを寄せることが出来るものであるべきかと思います。
少々個性なるものを保った作品かもしれませんが、お楽しみを頂ければと存じます。
創作着物と帯の専門店マルトヤ 名古屋市中区新栄1丁目5番10号
TEL:052-262-5638/FAX:052-241-2369
営業時間 AM 10;00~PM 6;30
定休日:日曜日/祭日
但し、ご予約を頂いたお客様に限り、日曜日/祭日のご来店を承っています。
日曜日/祭日ご来店に付いてのご案内はこちらです。